三萃園三味線の基礎演奏基礎付属品選びオススメ商品会員限定情報

 

自分に合った三味線とは                                     
教室選び

三味線の学び方

「名人は、あまりに完全に演奏に入り込んでいたために、もはや自分の指を意識していなかった。
 あまりに完璧に音楽それ自身と一つになっていたために、もはや楽器のことを忘れてしまった。」
                        
(the structure of selfhood in Zen Buddhism)

 

「自分に合った三味線とは」  

日頃、店舗で説明させていただいている内容でもあります。  

大げさですが、「自分に合った三味線とは」というテーマの冊子は、  
初めてつくられたでしょうし、二度とつくられないでしょう(笑)。  

おそらく、これをお読みの方は良い意味で変人でしょう。  

だから内容もあまり遠慮をしていません。  

私が長年、三味線をご提供して感じることは
「私が三味線店を運営している」というよりは、「三味線が私を導いてくれる」ことです。

これは奏者の方にもいえることです。
「私が三味線を購入する」観点も重要ですが、「三味線に出会う・選ばれる」ことの方が、
意味深く、奥深いことでしょう。

「貴方に合った三味線に出会う瞬間」   
この大切なプロセスのサポートをできることは、本当にかけがえのないことです。

署名

【内容】
 ・慣例を知る
 ・漠然と購入すると
 ・主流の音色とは、その理由は
 ・本来、音色の好みは多様です
 ・三味線に秘められた要素
 ・自分に合う三味線とは
 ・感性について
 ・良い三味線とは
 ・名器に出会ったら
 ・感性を取り戻す訓練
 ・科学的解釈

冊子希望
 本書は送料込みで600円です。冊子を送りしますので、
 お気軽にメール「info_s@shamisen.ne.jp」かFAX「0566-91-7535」に連絡ください。
  (お気軽にお申し込みください)

タイトルに「自分に合った三味線とは 冊子希望」と題しまして、内容に以下を記載ください

    ■ ご氏名
    ■ 住所 郵便番号
    ■ 電話番号
    ■ 三味線歴
    ■ 三味線ジャンル
    お支払い方法 「代引き」or「銀行振込」
    その他 ご連絡事項

                      
     三味線の学び方


インターネット閲覧

 購入頂くと、アクセス先が送付されますので、以下からインターネットで閲覧が可能です。 

会員登録

関連情報
会員登録をしていただくと以下は無料で閲覧が可能となります。
(1)後悔しない三味線選び
(2)三味線の学び方(教室選びと独学の実態)
(3)三味線 再入門
(4)三味線の美意識
(5)会員限定情報
(6)卓越した演奏とは
(7)テクニック以前に大切な深さとは
(8)間について
(9)遠音とは
(10)迷信にご注意
 会員登録を頂くと、パスワードが送付されますので閲覧が可能です。 
会員登録


以下は別途冊子をお申し込みください。
・「活動を広げたいあなたに三萃園がサポートできること
・「和の発声法

初心者の方はまずこちらをご覧ください。
・「初心者の方へ

有料冊子をご紹介します。
・「自分に合った三味線とは
・「三萃園通信バックナンバー
・「三味線教本
・「三味線の音色の探求」…別途ご相談ください

 

 

 

 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
 
三萃園(さんすいえん)とは
三味線の知識
ホーム
ブログ
店主ご挨拶
三萃園の特徴
ニュース
店舗ご案内
三萃園の三味線
教材・レポート
概要
ネット店 在庫リスト
オーダメイド
三萃園製 三味線(セミオーダメイド)
ヴィンテージ三味線
新品三味線(セミオーダメイド)
新品同様三味線
修復済み中古三味線
お任せ良質中古三味線
ワケあり三味線
レンタル三味線
初心者 お試しセット

独自サービス
お問い合わせ
会員限定情報(こちらから登録できます)
独学サポート
イベント
出張販売
レンタルしてから購入
教材/稽古
お任せで購入する
・公開レポート「分解してみました」「100年前の三味線
お問い合わせ
Mail : info_s@shamisen.ne.jp
Tel&FAX:0566-91-7535(9-17時)電話受付は営業日のみ特徴
店舗   9-19時 不定休(土日も営業しています)
ネット店 9-17時 原則は日・祝日休み
三味線の相談
お支払い方法
メンテナンス
English

 
 
© Copyrigt since 2008 三味線のある生活 shamisen life
 
お問い合わせ トップページへ